世の中のしくみがわかる
TOP朝礼だけの学校 MENU
『朝礼だけの学校』(校長:藤原和博)は、あなただけの1万時間に没頭する舞台。
「目覚まし朝礼」は、あなたの情報編集力を鍛え、希少性を磨くための家庭教師です。
アーカイブスのどの回からでも自由にご覧ください。→フル画面で見る
MAIN MENU
カズ通信
朝礼だけの学校の「目覚まし朝礼」アーカイブス動画図鑑一挙公開!

■『10年後、君に仕事はあるのか?』11刷
 『本を読む人だけが手にするもの』(日本実業出版)9刷 5万部突破
 『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(東洋経済)12刷
 『人生の教科書[よのなかのルール]』(ちくま文庫)はロングセラーで17刷
 『カモメになったペンギン』(ダイヤモンド社)も毎年企業研修に使われて22刷

■■リクルートの「スタディサプリ」よのなか科オンライン授業、塾でも利用開始!

 1本5~10分と手軽なので、全国の中学高校の道徳や国語(ディベート)や社会科のアクティブラーニングの導入に使えますし、自宅でも、全世界どこからでも。2020年からは学校だけでなく塾にも公開されています。

■■■おかげさまで累積講演回数1500回突破しました。ありがとうございます!

☆朝礼だけの学校を開校しました☆ 

 2020年11月27日より145日間、毎朝6:54から「目覚まし朝礼」を続けました。

 ミニ「よのなか科」で、主体的に考えようとすると「情報編集力」がつくもの。
 週単位で藤原の全著作の中から人生のコツや処生術を解説し朗読したり、「正解が一つではない課題」を家庭教師のように問いかけます。

 2021年3月からは「生徒が全員先生になる」というユニークな方針の「朝礼だけの学校」を開校。入学随時(退会も随時)ですので、学校ガイダンスのアニメをご覧になり、ふるってご参加ください!
 情報編集力がつき、あなたの「希少性」が高まる武器になりますよ。
 

SUBMENU
藤原が15年以上支援を続けているNPO・NGO