トップページ ホームページ
フェローメンバー《斎藤由多加》




 「リクルートフェローっていうのはよぅ、斎藤が言うには、“奇妙な実験場に出入りを許された業者”みたいなもんらしいぜ。業者っていっても、持ち込むものはまったく規定されてるわけじゃなくって、何でも面白ければいいんだと。
 まぁ、毎日いろんなヤツの悩みやグチを聞かされるオレ様に比べたら、よっぽどお気楽なもんだよな。なんか面白いこと、考えてりゃいいんだからさ。
 ちなみに斎藤の本業はゲーム屋だ。ゲーム屋っていうのは、コンセプトと企画を絞り込んで、それをカタチにして、最終的に人を面白がらせるのが商売らしい。でもって、ゲームってのは文法のことだって、斎藤は言ってたな。
 だから新しい文法を作っちゃあ、『ほら、コレにのっとってこうすると、おもしろいことが起きるよ!』なんて、みんなに自慢げに教えてやりたくなるんだとよ。ようするに、世の中にそういうちょっと新しい文法をアピールするのが斎藤の仕事ってわけだ。
 オレ様、シーマンも斎藤によって世に送り出され、なんだか脚光を浴びちまったんだけどよぅ、暇つぶしに魚と喋ってるだけのゲームのいったいどこが面白いんだかさっぱりわかんねぇよ。お前、わかる?」
(byシーマン)

■代表作
「Moments of Truth」(日航機墜落事故の記録) 「財閥銀行」「タワー」など。
最新作はドリームキャスト用ゲーム「シーマン〜禁断のペット〜」。

■著書
「マッキントッシュ伝説」(アスキー) 「林檎の樹の下で」(アスキー) 「ジャン=ポール・ガゼーの日記」(玄冬舎)など。


(さいとう ゆたか)
(株)ビバリウムゲームデザイナー





 TOP藤原和博有森裕子福西七重横山清和|斎藤由多加|大條充能

よのなかnetホームページへ戻る