目覚まし朝礼14-5-101
配信日:2021年3月5日
朝礼14-5-101 神様っているの?〜宗教とは何かを問いかける(基礎編)
今週の『朝礼だけの学校「目覚まし朝礼」』は、
自著『はじめて哲学する本』をネタにずっと哲学しているわけですが、
その金曜日の今日は「神様」について考えてみたいと思います。
「宗教とは何か」についても問いかけます。


今日は、この『はじめて哲学する本』の18章から
「神様はどうしてみんなを助けてくれないの?」と小学校の3年生ぐらいの子に問われたら
あなたはなんと答えますか?

宗教に無菌状態のままに東京の大学に受かって地方から出てくる学生が
宗教にオルグされることを防ぐためにも
上手に疑う「複眼思考(Critical Thinking)」が必要だと説きます。


「魂の修行に来ている」という考え方についても考察します。

神様の登場場面(神だのみ)
✔️願(がん)をかける
✔️占う ※Googleに神の宿る日

✔️ご託宣(たくせん:お告げ)を授(さず)かる ➭ AI
AIのご託宣 > 神様の沈黙
神様の沈黙よりもAIのご託宣が上回る日が来るのではないかとの予測も紹介します。

神さまは、
人間の処生の知恵で創り出された物語であり
but
だからこそ「信じれば救われる」可能性があるとの僕の考え方も紹介します。

今日は、この「神さまって何?」について
「朝礼だけの学校」( https://chorei.jp )に書いてみてください。

関連して
✔️なぜキリスト教が1%強@日本?
 フランシスコ・ザビエル以来(1549〜)の布教にもかかわらず

✔️なぜ仏教は葬式仏教に?
 生きることの悩みに応えようとしてきたのが教祖たちの理念だったはず…
✔️人間にとって「宗教」とは何か?
 「よのなか科」の最終日に問う200字意見文に書かせる定番テーマ
についても語ります。

☆紹介著書
『はじめて哲学する本』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

☆紹介図書
遠藤周作『沈黙』(新潮社)

ほぼ毎朝6:54から配信する『朝礼だけの学校「目覚まし朝礼」』。
「チャンネル登録」すればライブ配信のスタートをお知らせしてくれます。

3月1日、本格開校した「朝礼だけの学校」( https://chorei.jp )を
ぜひ覗いてみてください。

#朝礼だけの学校#目覚まし朝礼#はじめて哲学する本#神様っているの#宗教とは何か
☆DATA
カテゴリー:④よのなか科
時   間:18:02
キャラクター:遠藤周作
出 展 本:『はじめて哲学する本』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
キーワード:複眼思考
Question 
Q:「『神様はどうしてみんなを助けてくれないの?』と小学校の3年生ぐらいの子に問われたら、あなたはなんと答えますか?」
Q:「Googleに神が宿るのではないか? 神社の競合はGoogleではないか?」
Q:「神様って何? 人間の知恵の創造物だとしたら、何のため?」
Q:「なぜキリスト教が1%強@日本?」
Q:「なぜ仏教は葬式仏教に?」
Q:「人間にとって「宗教」とは何か?」
ノ ー ト:複眼思考
上手に疑うこと
『沈黙』(遠藤周作)
捨てる神あれば拾う神あり
AIのご託宣>神さまの沈黙
人間の処生の知恵で創り出された物語
感謝と畏れ
YouTube「目覚まし朝礼」ページ https://youtu.be/brire3-nGM0