よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 絵のない絵本
投稿日: 2020/11/05(Thu) 05:47
投稿者USA

『絵のない絵本』(角川文庫)アンデルセン

『わたしは、ある大きな劇場を見おろしたことがあります』と、月がいった。

33作の短編集がすべてこんな書き出しでスタートします。どことなく宮沢賢治を思わせる作風です。アンデルセンの目線で語られているのですが、さらにそれを俯瞰的に物語を描いているのです。素晴らしい想像力です。

『本を読む人だけが手にするもの(海外文学編)』50冊のうち14冊目の書評(1000冊のうち173冊目)


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー