よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 【実践報告】
投稿日: 2020/10/24(Sat) 16:27
投稿者谷川陽祐

以前は、「白→黒」の変化で考えてみましたが、今回は「子ども→大人」で考えてみました!

「子どもと大人」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】「子ども」と聞いて思いつくものを書こう。
→遊ぶ(鬼ごっこ、ドッチボール、ぬりえ)、アニメ、活発、騒ぐ(ワイワイする)、言葉(赤ちゃん言葉、語彙が少ない)、流行りを見つけるのが早い、脳が若い(記憶力が良い)

【2】「子ども」→「大人」に変えてみよう
鬼ごっこ→大人の鬼ごっこ
ドッチボール→大人のドッチボール
ぬりえ→大人のぬりえ
アニメ→大人のアニメ
など、子どもから大人まで楽しめる遊びがあるなぁと…!むしろ大人の方が熱狂している場合もある…。

「流行に敏感」「記憶が良い」などは、大人より子どもの方が優れてる事柄を発見できました。


今後はさらに深めるため、“なぜアニメやぬりえなどの遊びは大人でも熱くなれるのか”
“大人より子どもの方が優れていると言えるもの”について考えてみるのと楽しいかもしれないな、と思いました!

また、子どもと大人の境界線についても議論の余地はあるなぁと感じました。少しその話になったのですが、「声変わりをしているかどうか」や「選挙権有無」などいくつかの意見が出ていて、大人=20歳って答えるんかなと思ってた自分がハッとさせられました。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー