よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル ゴッホのあしあと
投稿日: 2020/09/22(Tue) 07:44
投稿者USA

『ゴッホのあしあと』(幻冬舎文庫)原田マハ

ゴッホの作品を通して彼の人生を辿った本です。
僕はこの本に出てくる作品をネットで観賞しながら読み進めました。まるで原田さんがすぐそばで、熱を帯びながらゴッホを解説してくれているかのようでした。
原田さんの解説があっているのかどうか、そもそも誰のどの解説があっているのか、そのことはあまり重要ではない気がします。
『13歳からのアート思考』で末永幸歩さんも書かれていましたが、アートの楽しみ方は正解などなく人それぞれ楽しみ方があって良いように思います。

原田さんがどのようにして小説のアイデアを膨らませていくのか。その過程も楽しめました。
読んで良かったです。


『本を読む人だけが手にするもの(芸術編)』50冊のうち2冊目の書評(1000冊のうち165冊目)


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー