よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル クリスマス・キャロル
投稿日: 2020/05/24(Sun) 17:14
投稿者USA

『クリスマス・キャロル』(新潮文庫)ディケンズ

主人公であるスクルージ老人にとって何よりも大事なものは金であり、それ以外に興味はありません。こと他人に対してどこまでも冷徹です。
従業員にも身内にも心を開かず、クリスマスなんて何がめでたいのだと言わんばかりにクリスマスに浮かれる人々をこけ下ろします。
そんな彼の前に、ある幽霊が現れます。その幽霊はいわば地縛霊みたいなもので、生前はスクルージのような性格であったことから他人を慮ることなどしませんでした。だからこそ多くの後悔を残しながら幽霊となったのです。
スクルージは幽霊と共に、他人がどのようにクリスマスを過ごすかを目の当たりにしていきます。その姿にスクルージは何を感じ、そしてどう変わっていくのか?

幸せとはなんなのか?それを考えるいいきっかけになる本です。

『本を読む人だけが手にするもの(海外文学編)』50冊のうち2冊目の書評(1000冊のうち138冊目)


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー