よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 短編小説『生きる』
投稿日: 2020/04/16(Thu) 20:58
投稿者松井の母
参照先http://4521

> ありがとうな、はっちゃん。ゆっくり休んでください。

USAさん、はっちゃんの事を、自分の事のように受け止めました。
友達が32歳で、大腸がんで亡くなりました。
もう30年も前の事になります。
一人っ子だった彼女、ご両親が残されました。

なんで、どうして・・
私は、遠方に住んでいて、ふたごの子育ての真っただ中で
お葬式にも参列できませんでした。

ただ、彼女が亡くなったことがきっかけで
学年同窓会が3年ごとに開かれるようになりました。
今年はその同窓会の年。
コロナが収束して集まることができるでしょうか。
同窓会に行くたびに彼女のことを思い出します。
いつも笑顔が浮かんできます。

生きてる同級生は60代、
みんなバアさんになりつつあります。
彼女はいつまでも若い32歳。

ちょっと思い出話をしたくなりました。

はっちゃんのご冥福をお祈りしています。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー