よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: グローバル化による今後の教育について
投稿日: 2020/04/05(Sun) 00:42
投稿者ようへい

USA様

今回のコロナによる自粛は、収束後も今とは異なった社会を形成すると確信しています。

現在、多くのミーティング、更に懇親会をZoomでしていますが効率的で意外にかなりの部分リアルを代替出来てしまっています。

今後は、会議場や居酒屋のニーズは間違いなく縮小すると断言します。
もちろん、それでもリアルは消えないでしょうがかなりニーズは減少するでしょう。

オンライン授業の普及によって英会話のみならず、あらゆる教科の先生の授業が評価対象となると思います。
もしかしたら優秀な先生は学校という枠に捕らわれず、何校もの授業を代替するかもしれません。

行政の無人オンライン化も待ったなしです。
住民票関連の自動化が可能な書類の発行などは感染症が蔓延している社会では100%オンラインで無人下に行うべきです。

医療に関しても定期投薬等はオンライン診療を義務化してもよいと思います。

今回のコロナで既存の無駄をどれだけリストラできるかがコロナ後の社会の生産性を決定することだけは断言出来ます。

人口の高齢化に伴う意思決定の硬直化が進む日本では今回のコロナ騒動による強制的な革命はポジティブに捉えることが出来るのではないでしょうか。

もちろん、医療崩壊無く一人でも多くの方が無事に凌げることが最優先ですが。

奈良市在住 ようへい


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー