よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 犠牲
投稿日: 2020/03/15(Sun) 08:16
投稿者USA

『犠牲 我が息子・脳死の11日』(文藝春秋)柳田邦男

著者は元NHKの記者で現在はノンフィクション作家としてご活躍されています。

本著は著者の御子息が心の病を患い、そして自死を図り、脳死と呼ばれる期間を経てこの世に別れを告げるまでの記録を綴ったものです。

プロとは凄まじいですね。もし自分の子供が同じようなケースで亡くなれば僕には絶対にこのような作品を書くことはできません。冷静に息子の死を振り返ることなど到底僕にはできないことでしょう。

子供を授かることはこの上ない喜びがある。それと同時にどのようなことがあっても受け入れる覚悟が親には求められる。

いろいろと考えさせられる作品でした。

本を読む人だけが手にするもの(ノンフィクション編)』自薦または他薦50冊のうち12冊目


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー