よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 短編小説『曇り』
投稿日: 2020/02/18(Tue) 07:03
投稿者ようへい

USA様

いつもありがとうございます。

不登校問題は難しいですね。
教師側も時間的なリソースがあるため対応にも限界があるので、
おそらくマニュアル等で
最初の1週間は3回訪問
次の3週間は週2回訪問
1ヶ月〜3ヶ月は週1回訪問
その後は担当カウンセラーへアウトソーシングのような・・

一人の教師に学習内容・家庭調整など限界に来ているように思います。

絵本が分業制で作られる時代に学校も
カウンセラーなどと分業体制にしていくのが良い様に感じています。

家庭は家庭で 仕事に逃げてしまうお父さんが多すぎますので お父さんの料理という手法はもしかしたら革命的な解決法なのかもしれませんね。

答えは以外とシンプルであったりするのかもです。

奈良市在住 ようへい


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー