よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル すごい作家を見逃していました。
投稿日: 2020/01/30(Thu) 18:49
投稿者カズ

 須賀しのぶ『革命前夜』(文春文庫)・・・傑作です。

 『蜜蜂と遠雷』に勝るとも劣らないピアノ、オルガン、バイオリンの音の表現力。
 『マチネの終わりに』を彷彿とさせるラブストーリー。
 それらを、壁崩壊前夜のベルリンを舞台にして重厚な物語に紡ぎます。

 朝井リョウさんが、(行ったことがないのに)なんでも書ける(描ける)作家と評していました。いやあ・・・全く知らなかったなあ。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー