よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 会見・報道とSNSのはざまで
投稿日: 2020/01/29(Wed) 23:05
投稿者ようへい

昨日、奈良県在住の方がコロナウイルスに感染し入院していることが報道され、19時ごろから奈良県の会見と厚生労働省の会見がありましたが、

Abema TVでLIVE中継があり、簡単に両方の中継をオンタイムで見ることができました。

奈良県の会見では、武漢からの方が参加されたバスの工程は風評被害に係わるとのことで伏せられ、受診した病院等も同様の理由で発言は差し控えられました。

しかし、厚生労働省の会見では大阪発東京行のバスツアーとの情報もあり、いったい何の理由で奈良県の会見ではは発言が差し控えられたのか・・・

そして会見前のニュースの速報ではひたすら奈良県の文字が躍っていました。
しかし、問題はそこではなく大阪発東京行、東京発大阪行きの3.4日の長丁場のバスツアーで東京大阪間を横断していたことです。
バスのドライバーが奈良県在住であることを喧伝するよりバスツアーの行程の方がよほど大切な情報に思えました。

結局同日にツイッターで、ドライバーの方が受診された医療機関の情報が、その医療機関の休診情の張り紙の写真付きで情報が上がっていました。

TVや行政の歯切れの悪い偏向報道よりももはやツイッターが真実を迅速に正確に伝えてしまっている現状になんだかもやもやするものがあります。

WHOに関しても

WHOは22、23日の緊急会合でウイルスによる感染拡大が「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」に当たるかを議論した。緊急会合には日米中などの21人が名を連ねていたが、同紙によると、この場で中国の代表者が「宣言は問題外である」との主張を繰り広げた。中国の「同盟国」からの反対もあったという。

この体たらくでは・・・

本当にもやもやします。そうしている間にバスガイドの人もコロナ感染が確認されました・・・心配です。

奈良市在住 ようへい

しかし、ほぼ同日


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー