よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 銀河鉄道の夜
投稿日: 2020/01/26(Sun) 23:09
投稿者USA

『銀河鉄道の夜』(新潮文庫)宮沢賢治

この本を読む前にまず心得ていただきたいことがあります。それは頭の中を柔らかくすることです。そう、童話を読むときのように、、、。

この本は「銀河鉄道の夜」を含めたファンタジーの短編集です。
ファンタジーだからこそ、頭を柔らかくしないとストーリーについていけません。イマジネーションの塊ですよね、宮沢賢治。

僕はこの本を読みながら赤坂真理さんの『東京プリズン』を思い出しました。なぜなら世界観が独特過ぎて、読んでいるうちに「私は誰?ここはどこ?」みたいななんとも言えない不思議な世界観に誘われたのです。

人間の想像力ってすごいですよね。


本を読む人だけが手にするもの(古典編)』自薦または他薦50冊のうち9冊目の書評


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー