よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 海外転勤に関わる子どもの教育について
投稿日: 2019/12/23(Mon) 21:16
投稿者カズ

> 具体的には、言語と受験です。

 これは、悩みますね。

 でも、結論は「子育てに正解はない」です。
 何が自分の子に影響し、何はそれほどでもないか、誰にもわからないからです。本人にも、親にも。

 私の場合は、4歳の長男を連れて、37歳の時、ヨーロッパに移住しました。駐在員ではなかったので、完全に自由で、席だけはロンドン大学ビジネススクールのデザイン関係の部屋に客員として置いていました。

 あっちこっち行ったり、頻繁に日本と往復したりするのでなければ、3年から5年だったら家族での転勤は一大イベントとして記憶に残るものになるでしょう。
 そうした場合は、普通、現地校かインターナショナルスクールに入れ、漢字は補習しますよね。

 なお、うちの長男のケースでは、幼稚園の年中、年長をロンドンとパリで過ごして、6歳で日本に帰ってくる直前まで、遊び言葉は英語をペラペラ話してましたが、文法までいってなかったので、帰国後まったく話さないようになり、その後、中学の英語は不得意科目でした。
 でも、大人になってから、音は残っていたようで、発音はいいようです。
 
 まあ、個人差があるとは思いますが、行ったり来たり連れまわすと、母国語(日本語)で考える力を失い、英語はネイティブなんだけど、日本に帰ってきた場合には、何を考えているかわからない感じで漂流してしまうこともあるので、ご留意ください。
 その場合でも、外国人として育てきってしまえばいいんですけどね。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー