よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: 江副浩正
投稿日: 2019/10/26(Sat) 00:28
投稿者USA

>  ノンフィクションは、読み方が大事。
>  それが真実でも、本当にあった事実でもないからです。
>
>  そこに書かれているのは書き手の(誤解や先入観、ロマンや欲望も含めた)解釈であり、その表現手法としての書物ですから。
>
>  絶好の機会ですから、是非クリティカル・シンキング(複眼思考)の技を磨いてください。
>  そのためには、同じ事象を異なる視点で、異なる著者が描いたノンフィクションを読むと、立体的に物事を捉えられます。
>
>  例えば、神戸の酒鬼薔薇事件の当事者、被害者の父と、加害者の母が描いたもの、さらには、のちに本人が描いたものも出版されました。これら3冊を読み比べるのも教材としては、いいと思います。

なるほど。具体的なアドバイスありがとうございます。
今後のチャレンジの参考にさせていただきます。

その点では歴史も同じようなことが言えるのかもしれません。
勝者と敗者では同じ事象に対して180度違う解釈があります。
双方の視点でものごとを捉えなくては複眼思考は身につかないと、確かにそう思います。
広い意味でのノンフィクションチャレンジということで今は歴史ものにも手を出しています。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー