よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 江副浩正
投稿日: 2019/10/25(Fri) 17:08
投稿者USA

『江副浩正』(日経BP社)馬場マコト・土屋洋

僕はこの本を読みながらいろいろなことを考えさせられました。
会社とは何なのか。
組織とは何なのか。
経営者とは何なのか。
何よりそこで働く社員とは何なのか。
結局会社とはやはり「人」なのだと思います。
社員1人1人が自立した考えをもってないとその組織は衰退するのでしょう。
リクルートの社員の皆さんはその自立心があるからこそ、困難があっても何度でも立ち直れるのだと思います。

またこの本を読んで「幸せ」ってなんなんだろう、そんなことを思いながら僕はこの本を読み進めていました。
江副さんは幸せだったのかな?

『本を読む人だけが手にするもの(ノンフィクション編)』自薦または他薦本50冊のうち2冊目の書評


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー