よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 「天気の子」観てきました。
投稿日: 2019/08/05(Mon) 23:01
投稿者USA

>  大雨がぶり返して、東京の東半分が海に沈み、レインボーブリッジも上しか見えない状況を描いたことについては、「君の名は」同様の的外れな批判を浴びるかもしれないが、空想物語であるのだからまったく問題ないと思いました。

『小説 天気の子』(角川文庫)新海誠

なんだか新鮮な感じでした。
現実的にありえないストーリーなので、映画化されることを前提とした小説なのかなと思いました。
まず映画の脚本があって、それを小説化したような気がします。

、、、という感想を持ちながら小説を最後まで読んでいたら、著者の「あとがき」に思いっきりそう書いてありました。
こんな小説の書き方もあるんですね。
やはり新鮮でした。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち43冊目の書評


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー