よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 2つ目の坂へ進むための最初の坂の下り方
投稿日: 2019/03/17(Sun) 20:36
投稿者カズFAN

藤原先生のご講演を拝聴いたしました。

毎週木曜7時台にThe News Masters TOKYOで藤原先生のトークを聴いて、週の後半に向けたやる気に替えています(今月での番組終了がとても残念です)。

私は自身の領域で社内では一定の評価を得て管理職(40代半ば)をしていますが、AI・DX時代のこれからにおいては藤原先生の坂の上の坂等でご指摘されている通り、
次の20年間を実務・現場でも第一線で活躍できるように、会社員第2タームに向かいたいと考えています。

実務・現場では部下・若手と張り合う立場ではないものの、後ろ向きな時は今のままではピーターの法則にハマっている自分を想像することもあります。

これまでは、山の途中と降りるとそこで諦めたことと同じというつもりで勤めてきたこともあり、いつ自分の決断を下してよいか、悩ましく思っています。

とはいえ、新たな第2タームで坂に登れた場合は、立場・処遇も相応になれるような制度の検討など、これまでの第1タームでの「働く」から「仕事をする」にしたいと思ってます。

藤原先生に伝わったかどうかわかりませんが、会社員第2タームの坂に向かうために、捨てるべきもの(プライド?今の立場?処遇?)は何だとお考えでしょうか。

アドバイスを頂けると幸いです。よろしくお願い致します。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー