よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 宝島とRANK
投稿日: 2019/03/01(Fri) 11:26
投稿者カズ

 直木賞作家・真藤順丈氏の『宝島』と『RANK』を読みました。
 凄まじい取材力と構想力で、現代社会の実相をえぐる(過去も未来も含む)物語をつむぎ出しています。

 『宝島』は沖縄のこと。
 『RANK』は監視カメラを徹底して国民を優良な順に1番から番号付け、下位を処分する社会を描きながら、一番怖いのは監視カメラやAIや政治家や官僚や警察組織ではなく、実は中位の大衆の気分なのだという鋭い指摘を潜ませているハードボイルドSF作品。「ホモ・デウス」にも通ずるところがあるのですが、作家はこの作品を10年前に書き上げているのに驚嘆します。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー