よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: 西宮の講演会 ありがとうございました
投稿日: 2019/02/26(Tue) 19:20
投稿者ドラえもん

> > このテーマを子どもに伝える時のポイントはありますか?AIには変えられない人らしさ、人柄 人となり それが必要なことも含めて。よろしくお願いします。
>
>  お金の教育は、村上ファンドの村上さんなども易しい本を書いて取り組んでらっしゃいますね。
>  私も、お金というのは感謝が帰ってくるものだと考えています。
>
>  日本人は、お金の稼ぎ方の本はよく読むんだけれども、お金の使い方を知らないという印象が強いです。IT系の起業家なども下手ですよね。
>  そこで書いたのが、『人生の教科書[おかねとしあわせ]』(ちくま文庫)です。
>  https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480435212/yononakanet-22
>
>  また、ドラえもんさんのご指摘の通り、「信用」という概念はもっと大事です。
>  キンコン西野さんも、このテーマに取り組んでますね。
>
>  私の結論は、『45歳の教科書』の第2章「信用とは何か?」に書きました。
>  https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837832/yononakanet-22
>
>  自己評価50点満点、金融的な信用評価10点満点、そして世間からの評価40項目で40点満点で、総計100点満点で「自分の信用度」をチェックできますよ。
>  赤点は取らないと思いますが、30代、40代、50代で、それぞれ60点代、70点代、80点代以上あればいいんじゃあないかな。一度、チャレンジしてみてください。
>
>  子どもたちに「友達に信用されるには何が大事だと思うか?」をブレストさせて、1項目を1枚のポストイットに書かせ、みんなで大きな紙の上で分類(グルーピング)した上でウエイト付けし、「信用」にとって一番大事な3項目を抽出させるようなことはできますよね。
>  
>  私は、「あいさつができる」「約束を守る」「人の話を聞く」が基本だと思っています。
>  学校教育でも、これを一番大事にしているんじゃあないかな。



藤原先生
お返事、ありがとうございます!
昨日直接お伝えしたかったのは
僕たちは14歳までに何を学んだか
感動しました!前田さんの章では涙が止まりませんでした。
今娘たちに何ができるかを考えるきっかけになりましたし、同時に母への感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。

お返事いただいた内容 早速
子どもたちに、そのテーマでブレストしてみます。
どう伝えようか、と思ってましたが
考えてもらえばいいのですね。
子どもの中でどんな納得解が得られるか、とても楽しみです。

45歳の教科書 拝読してます。信用のテーマ
あらためてやってみました。西野さんの講演会やオンラインサロンでも学ばせていただいてます。ありがとうございました

実は この45歳の教科書での人間関係はベクトルの和で考る の内容がまだスッキリ理解できなくて……
話し合いでよくある事なので 終わった後のモヤモヤ感の理由だと思ってます。
すっきりするための方法を再度教えていただけたらありがたいです。
お忙しいところ、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

>  


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー