よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 木曜日の子ども
投稿日: 2019/02/13(Wed) 22:10
投稿者USA

>  重松清『木曜日の子ども』も怖い作品。

『木曜日の子ども』(角川書店)重松清

ネタバレになるのでストーリーをここで述べるのは差し控えたいと思います。

少年たちの心の闇を描き切っており、読み進めるうちに行き場のない絶望感が身体を雁字搦めにし、僕は身動きが取れなくなりました。
それでも最後の最後に、どこまでも深い親子関係が光を灯しその光が闇を払い、僕の心は救われました。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち18冊目の書評


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー