よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 島はぼくらと
投稿日: 2019/01/29(Tue) 23:17
投稿者USA

『島はぼくらと』(講談社)辻村深月

舞台は瀬戸内海にある、とある小さな島です。
主人公は高校生となった幼馴染の男女4人。その島には地元の人だけにとどまらず、「Iターン」と称して本土からも様々な事情を抱えた方々が島に移住してきます。
この小説の魅力は4人の高校生だけでなく、他の登場人物の細かな描写にあると思います。素朴ながらも芯の強い人々の魅力にあなたも引き込まれることでしょう。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち16冊目の書評


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー