よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 短編小説『最期』
投稿日: 2019/01/08(Tue) 23:35
投稿者ようへい

奈良市在住の ようへい です。
USA様 いつもありがとうございます。
尊厳死の問題に関する小説ですね。

この問題は、よのなか科でも取り上げられているコアな題材だと思います。
私も人の生き死に関しては考える機会が多いのですが、
今思うことは、残された者はどのような選択肢を選んでも完全に満足仕切ることは無いと思います。
命の特に終焉には絶対的な回答は無いというのが生死を少し人より多く見てきた私の考えです。
相手がどのように思ったかを考えても話せなくなった人からは答えはもらえません。
だとしたら、自分が変えられる自分自身の受け取り方を見つめ直すしか無いのでは無いでしょうか?

自分がどう思っているか一生懸命考えてくれる人を愛せない人はいませんよ。きっと。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー