よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^4: 100万分の1のキャリアを支援するサービスがないのでは?
投稿日: 2019/01/07(Mon) 14:55
投稿者そもんず
参照先https://note.mu/somonsism/n/n1d32082b85eb

藤原先生

真摯かつ大変丁寧なご返答をいただきまして、ありがとうございます!

>  組織人から組織内「個人」にモードを変えるのに、とても時間がかかったんですね。
失敗しながら、試行錯誤し、テーマを10年間、探し続けたというお話は「藤原さんでもそうだったのか・・・」と勇気をもらえるお話ですね。

このあたりのテーマを巡る冒険の話は、機会があれば、ぜひ、詳しくお聞きしてみたいです。

>  そうした経験から、組織人から組織内「個人」を、会社人間から会社内「個人」を増産する働きかけを、書籍の出版と講演ライブ活動を通じてやってきました。
書籍の出版と講演会の量と質は、本当に凄まじいですね。尊敬しております。
小生が25歳で起業し、スタートアップ業界に20年近くおりますが、SNSやWEBによって、「会社」から「個人」にここまでパワーが移るとは正直思っていなかったです。そして、この流れはさらに加速しそうだなと実感しております。

>  10代から人生のライフデザインについて学ぶのも有効だと思いますし、35歳までに気付かないと厳しいかもしれません。

>  また、三歩目のジャンプは勇気というより無謀さが必要なことなので(計算しちゃったらまず無理)、おっしゃるように、サラリーマン生活に40代まで慣れちゃってるとやはり厳しい。
>  45歳が最後のチャンスという意味で、『45歳の教科書』を書きました(爆笑)。
40代以上の方のコーチングをするケースもあるのですが、マインドを変えるのは本当に難しいと実感しておりますw 

>  10代後半から30代後半への「個人としての人生への目覚め」を布教されていることに敬意を表します。
ありがとうございます。ライフワークとして「世界どこでもメシが食えて、毎日が自由研究な人生」の啓蒙と方法論の開発を続けていきたいと思います。

>  そういえば、学習院のキャリアセンターとは繋がってくtれているそうですね(微笑)。
>  健闘を祈ります!
ご紹介ありがとうございました!パワーに圧倒されておりますが、色々なキャラの強い方々とご一緒できるのでとても楽しいです(笑)

マレーシア近辺にお越しの際には、ぜひ、お声がけください。
テニスをご一緒させていただきたいですし、韓国人の中で流行っている母子留学などは結構面白い情報だと思います。

追伸:以前、参加させていただいた講演会を私なりにまとめた内容です。よろしければご高覧くださいませ!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー