よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 100万分の1のキャリアを支援するサービスがないのでは?
投稿日: 2019/01/05(Sat) 23:23
投稿者カズ

> 希少性を磨き、100万分の1のキャリアを推進するのは私も大賛成なのですが、人材会社含めて、その希少性を適切に活かせるキャリアサービスを提供できていないと感じます。

 この場合のキャリアサービスというのは、どういった意味でしょうか?
 人材の紹介や斡旋という意味ですか? それとも、キャリア開発や研修システムのような意味でしょうか?

 NewsPicksで新しい連載「The Millionth〜3つのキャリアの大三角形をつくって100万分の1の希少性をゲットしたものたち」がそろそろ始まります。
 私は個人がこれに気づいて、自分自身で武装するのが基本だと思っています。

 三歩目の仕込み一つで、その出方で、掛け算の効果が決まる。
 ようは、三角形の面積=希少性の大きさがどれほどになるか、つまり、その人が体現する新しいキャリアの市場性(どれほどの付加価値がつくか)が決まります。
 その意味では、とくに三歩目では「起業」っぽい色彩が強くなり、仕事の名前も、私の場合のように「教育改革実践家」などとオリジナルになっていくでしょうから、ヘッドハントや斡旋にはそぐわないかもしれませんね。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー