よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: はじめまして。質問です。
投稿日: 2018/09/25(Tue) 23:54
投稿者あつを

> はじめての投稿です。
> 私は長崎で3年目の薬局薬剤師です。
>
> 藤原先生へ質問です。
> 先生の著書はいくつか拝見させていただいておりますが、その中で自分の時給を考えよというものがございました。そしてレアさを見い出すことの価値を学びました。
>
> そのうえで一つ質問なのですが、医薬情報担当者(いわゆるMR)という職なのですが、私から見てレアさや知識のレベルがあまり高いように思わないのですが、時給が高いという印象を受けております。
>
> なぜこのようなことが製薬業界では起こっているのでしょうか?また、先生はこの業界はどのようになっていくと思われますか?
>
> 先生の考えもしくは読んでおいた方がいいと思われる著書などございましたら教えていただきたいです。

Yukiさんはじめまして。
現在、製薬会社に勤めており、5年ほどMRの経験があります。
藤原先生へのご質問とのことですが、お役に立てればと思いコメントいたします。

・製薬会社MRの時給について
平均年収/平均業務時間で考えて見たいと思います。

平均年収
一般的にMRの平均年収は約700万くらいらしいです。
新薬中心のメーカーなどは平均年収1000万いくようなところもありますね。

平均勤務時間
扱う製品にもよると思いますが、8時出社、21時帰宅のようなイメージで12時間勤務ぐらいがよくあるパターンだと思います。
(朝は卸に行くので7時過ぎぐらいには家を出ることが多いです。)
12時間*240日=2880時間前後

時給
上記の年収・勤務時間から考えると、
時給2500円〜3500円といったところでしょうか。

少しイレギュラーな話として、家賃補助や日当といった手当が付きますので、100-150万は年収に上乗せして考えてもいいかもしれせません。
その場合は、時給3000-4000円くらいですね。

・上記の時給が高いかどうか
藤原先生のよく仰っているサラリーマンの時給レンジ3000〜5000円と同じぐらいの数字ですね。

・MRはお金をもらいすぎているか?
結論を言うと「他より少し多い」程度だと思います。
私もMRの知識レベルやレア度が飛び抜けて高いようには思いません。
ただ顧客からのクレームは多く、立場的にも弱いことが多いので精神的な辛さはある仕事だと思います。
他業種の営業よりは比較的給料は良いのでもらっている方ではあると思いますが。
ちなみに厚労省から名指しでMRの生産性について指摘が入った方がありますが、これは薬剤費を抑制するためのものではないかと言われています。

・なぜ他業種の営業より給料がいいのか?
ご存知の通り医薬品は一度開発に成功して幅広く売れれば、製造業の中では利益率は高い産業です。
特にひと昔前は、生活習慣病の薬など作ればある程度売れる時代でしたので、各社営業に力を入れていました。
毎日接待でしんどい代わりに、他業界よりは給料をよくすることで人材を確保していたのだと思います。

今は規制が入り接待もできませんが、給与体系を急には変えられないので、まだ当時と同じ基準で給料が払われています。
今後は給料は徐々に落としていく方向で調整されていると思います。

・今後はどうなるか
前述の通り、給料は緩やかに落ちていきます。
また人数も徐々に減らされていきます。
実際に近年各社が早期退職を募ってMRを減らそうとしていますね。
理由は薬の開発難易度も上がって、出せば売れると言う時代ではなくなってきたから。

医薬品産業は今後、二極化していくと思います。
抗がん剤など高度な技術が必要な製品群は高額化し求められるスキルレベルも上がっていきます。
逆に生活習慣病のなどの製品群は後発品のシェアが増え値段が下がっていくため、MRはあまり必要とされなくなります。

医薬品の一番の重要なポイントはエビデンスがあるかどうかですが、今後IT化が進むことで、データに基づいた情報提供というのは機械の方が得意になっていきますので、さらに必要とされるMRの数は減っていくと思います。

残るMRはエビデンスがまだない領域で、薬剤治療のコンサルタントのような形で活動ができる人材だと思います。

思いつくままつらつらと書いてしまいましたが、以上が私が思うMR周りの環境と、製薬会社を取り巻く変化です。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー