よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 芥川賞と直木賞
投稿日: 2016/02/13(Sat) 21:45
投稿者カズ

 直木賞『つまをめとらば』青山文平著(文藝春秋)は、いずれも女(または女房)と対した武士の男らしさや自分らしさを問う作品ですが、表題作よりもラス前の「逢対」の方が良かったなあ。
 
 芥川賞『異類婚姻譚』本谷有希子著(講談社)も、なるほど、あるかもしれないなあと頷ける作品でした。一緒に暮らすとエネルギーが交換されて混じり合うという物理法則!?


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー