よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 「スキン・コレクター」
投稿日: 2016/01/23(Sat) 13:54
投稿者くり

『スキン・コレクター』は私も気になっていました。二段組みは苦手なもので手に取るのに躊躇しています。

以下の2冊は読みごたえのあるおすすめのノンフィクション作品です。新刊がよろしかったでしょうか?すでに読んでいますか?その際はお声をかけてください。

『眠れない一族』ダニエル・T・マックス(紀伊國屋書店)
感染性病原体と言うと、バクテリアやウイルスを想像しますが、プリオンというタンパク質が原因である病気の話です。狂牛病やヤコブ病もその一つで、タイトルの眠れなくなり死んでゆく病気・クールー病は、ある一族の遺伝子の中に連綿と組み込まれたタンパク質が原因だったという推理小説さながらのノンフィクションです。変な科学者も登場して面白いです。プリオン・パラダイムが集約されているおすすめの一冊です。

『完全なるチェス』フランク・ブレイディー(文藝春秋)
早熟な天才ボビー・フィッシャーの生涯です。カリスマ性の高い彼の栄光話は多く語られていますが、本書の真骨頂は一生涯を描いたところで、天才の末路が心に刺さります。成田での逮捕事件や日本人女性との結婚など、身近な話と思わせるエピソードも絡みます。上映中の映画とは一味違ったボビー・フィッシャーに出逢えます。


『ぼくらの仮設が世界をつくる』読みました。自分の気持ちと重なるところが多く、面白かったです。電子書籍向けの本、20-30歳代をターゲットにした本なのでしょうか。個人的には本書より『藤原先生、これからの働き方について教えてください』をおすすめします。表紙を取ってみれば一目瞭然。一人だけ濃く描かれたデザインにぐっときます。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー