[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe^2: 変身
記事No5356   [関連記事]
投稿日: 2020/08/16(Sun) 00:19
投稿者USA
> 微妙な本を
> 読破 読書中止 の選択をする基準はありますか?
>
> 読破するの選択をする場合の理由を教えてもらえますと幸いです。
>
> もしかしたら、それも含めてのUSA様の社会実験かもしれませんが。

これは僕も常々直面する問題です。
トータルですでに300冊ほどの本を読んできました。
そしたらちょくちょく「この本は僕には合わないな」というものが出てくるのです。
最初の頃は「僕の力不足で理解ができないのかも」と思っていたので、根気強く最初から最後まで読破するように心掛けていました。
しかし200冊を超えたあたりから心境の変化が出てきました。
「あれ?なんで自分に合わない本をこんな無理して読む必要があるのだろうか?」と思うようになったのです。
本によっては全く無理をせずともスッと理解できる。でもある本はどれだけ注意深く読んでも全く理解できない。もうこれは完全に相性の問題だと思います。
この自分にとっての「相性感」は本を読むことでどんどん洗練されてくるような気が僕にはしています。
自分にとって相性が悪い本に費やす時間を少しでも減らして、自分が心から楽しめる本に一冊でも多く出会いたい。そう前向きに捉えると、読破をすることにそこまで拘らなくてもいいように思います。

タイトル夏空白花
記事No5355   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 14:04
投稿者松井の母
75年目の終戦記念日。

コロナ禍で、今までてとは違った日常。人が集まれない。甲子園大会は春も夏も中止になった。

そんな中で読んだ文庫本一冊。
「夏空白花」須賀しのぶ。
物語は終戦記念日から始まる。朝日新聞社の社屋の中で詔勅を聞き取れなかった記者。終戦とともに訪れる新聞社の中での葛藤。進駐軍に四流国家と蔑まれた中で甲子園大会復活のために動く。そして、翌年の8月15日に全国区大会が復活。戦後日本の一つの姿を読ませてもらえた。

そして、今日、8月15日。甲子園高校野球交流試合が行われている。春の大会の出場予定高校が一試合だけ甲子園の土を踏む。観客は野球部員と家族だけ。

正午には甲子園でも黙祷が行われた。

エアコンの効いた部屋で、外の暑さとは無縁に過ごせている今。改めて戦争のない日々を送れていることに感謝する気持ちとなっている。

タイトルRe: 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
記事No5354   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 10:09
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。


木村政彦と力道山

この認知度の違いはなんでしょうか?

力道山はリアルタイムでなくても名前は有名ですが、木村さんは知らなかったです。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe: 異邦人
記事No5353   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 10:08
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。

邦人 意味
1 自国の人。

2 日本人。また、外国にいる日本人。「邦人居留地」

異邦人 意味
1 外国人。異国人。

2 自分たちは神に選ばれたすぐれた民族であるという誇りから、ユダヤ人が非ユダヤ教徒、特にキリスト教徒を呼んだ語。

3 見知らぬ人。別の地域、社会から来た人。旅人。エトランジェ。


邦人と異邦人の意味の違い。なんだか面白いですね。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe: メインテーマは殺人
記事No5352   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 10:04
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。

推理小説に関する 型

私が結構好きなのは コロンボ形式(古畑形式)です。

犯人と警察?探偵?との息詰まる精神戦が好きです。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe: 変身
記事No5351   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 10:03
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。

読書の達人 USA様に質問です。

微妙な本を
読破 読書中止 の選択をする基準はありますか?

読破するの選択をする場合の理由を教えてもらえますと幸いです。

もしかしたら、それも含めてのUSA様の社会実験かもしれませんが。

応援しています。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe: 樹木希林 120の遺言
記事No5350   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 10:01
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。

以前、セールスライティングの本を読んでいて
数字は、奇数で少なめが響く。ということを読んだ記憶があります。


7つの習慣 のように。

120は多いですね。

奈良市在住 ようへい

タイトル馬鹿な質問すいません。
記事No5349   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 09:59
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。

そういえば

他者を完膚なきまでに叩きのめすことを

ボコボコにする。
もしくは
ボッコボコにする。 と言いますが

関係あるかが気になりました。

奈良市在住 ようへい

タイトル新形式小説!
記事No5348   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 09:57
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。

このスタイルは斬新ですね。

この2つの作品を読んだ後に
あなたなら どうしますか? と問いたいです。

小学生
警察官
法律家
政治家


いやあ面白いアイディアですね。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe: グレート・ギャッツビー
記事No5347   [関連記事]
投稿日: 2020/08/15(Sat) 09:55
投稿者ようへい
ギャツビー(GATSBY) というマンダムのブランドがあります。
名前の由来は 華麗なるギャツビーという映画
その原作がフィッツジェラルドの小説『グレート・ギャツビー』です。

ちなみにギャッツビーブランドのコンセプトは以下の通りです。

自由、夢、挑戦。
若者の毎日には、
無限の可能性が広がっている。
どんな瞬間もワクワクすごしたい。

GATSBYは、
そう願う若者たちのそばにいたい。
そっと手を差し伸べ、
勇気を与えられる仲間でありたい。

―I’m all ready―
見た目も、ココロも完璧だ。

そんな自信は、
小さなきっかけから始まる。

奈良市在住 ようへい