[リストへもどる]
一括表示
タイトル「線」の思考 原武史
記事No5548
投稿日: 2020/11/22(Sun) 16:49
投稿者なべこ
『「線」の思考』読み終わりました。

鉄道という線をたどることによって、古代から現代にいたるまでの
地域に埋もれた歴史を掘り起こしていくツアーの記録です。

特に、興味深かったのが、第三章 軍隊が消えた街 旭川の光と
影でした。
漫画ゴールデンカムイを読んでいる方はきっと面白いですよ。

原先生の本は他にも
『「民都」大阪対「帝都」東京』
『団地の思想』重松清さんとの対談です。
などオススメです。鉄道の沿線文化の違いに興味のある方はどうぞ。