[リストへもどる]
一括表示
タイトルスポーツと情報編集力
記事No5522
投稿日: 2020/11/11(Wed) 14:36
投稿者HIDE555
こんにちは。
私は週末にボランティアで少年サッカーのコーチをしています。
スポーツも教育の一環であるという考え(特にサッカーはフェアプレーやチームワークなど人間育成が重要)で子供たちと接していますが、やはり時代の変化に伴い教育と同じくスポーツ指導も変わっていくのでしょうか?
根性論への疑問やパワハラ問題など、変わっていっている感覚はありますが…。

お子さんを少年団やスポーツクラブに通わせている方がいらっしゃれば、保護者目線も含めてご意見頂ければと思います。
よろしくお願いします。

タイトルRe: スポーツと情報編集力
記事No5523
投稿日: 2020/11/11(Wed) 17:19
投稿者なべこ
参照先https://bunshun.jp/articles/-/22396
こんにちは。
うちには息子がいませんので、よくわかりませんが、少年野球やサッカーチームのお母さんの負担が大きくて大変という話は聞いたことがあります。(試合引率、お茶当番など)

プロ野球の筒香選手の少年野球改革のメッセージ記事を以下にはっておきます。

あまりにも長時間の練習で縛られて、家族の時間や他のことが何も
できなくなるのはちょっとイヤかもしれません。

タイトルRe^2: スポーツと情報編集力
記事No5525
投稿日: 2020/11/12(Thu) 21:33
投稿者HIDE555
こんばんは。
なべこさん、ありがとうございます。

> あまりにも長時間の練習で縛られて、家族の時間や他のことが何も
> できなくなるのはちょっとイヤかもしれません。

これって学校の部活動でも同じようなことが起きていましたよね。
(地域によっては、今も残っている?)
「部活で疲れているから勉強できない。」
「休むと試合に出られないから家族で出かけられない。」など。

私の地域では、やっと昨年ごろからスポーツ庁のガイドラインをしっかり守るような雰囲気になって「朝連なし」「土日のどちらかを休みとする」ということが始まりました。
(まだ怪しい部活は存在しているようですが)

ちなみに、私は「勝利至上主義」には賛成できないという考えです。
理由は「なんでもあり」で勝っても面白くないと思ってしまうからです。

という前提を踏まえた上での話なんですが
やはり「やるからには勝ちたい」という指導者や保護者の気持ちもわからないでもないです。
指導者のモチベーションにも関わる話だと思いますので。

まさに正解がない問題ですよね。
子供たちの気持ちが第一なのでしょうが・・・。

タイトルRe^3: スポーツと情報編集力
記事No5526
投稿日: 2020/11/13(Fri) 21:01
投稿者なべこ
参照先https://www.b-soccer.jp/blind_soccer/movie
こんにちは。

> 私の地域では、やっと昨年ごろからスポーツ庁のガイドラインをしっかり守るような雰囲気になって「朝連なし」「土日のどちらかを休みとする」ということが始まりました。
> (まだ怪しい部活は存在しているようですが)

これはいい動きですね。

話はかわりますが、ブラインドサッカーの試合動画をはじめてみました。視覚に障害のあるプレイヤーとは全く思えないシーンに驚きました。人間の感覚の可能性を感じる動画でした。

タイトルRe^4: スポーツと情報編集力
記事No5533
投稿日: 2020/11/14(Sat) 22:33
投稿者HIDE555
こんばんは。

> 話はかわりますが、ブラインドサッカーの試合動画をはじめてみました。視覚に障害のあるプレイヤーとは全く思えないシーンに驚きました。人間の感覚の可能性を感じる動画でした。

初めて見ました!ありがとうございます。
車椅子サッカーの運営のお手伝いをしたことはあるんですが、迫力が違いますね。ドリブルのタッチが独特!

タイトルRe^5: スポーツと情報編集力
記事No5536
投稿日: 2020/11/15(Sun) 16:24
投稿者なべこ
こんにちは。

もし、ご興味ありましたら『目の見えないアスリートの身体論』伊藤亜紗著の第2章ブラインドサッカーを読んでみてください。
私はサッカーも全く知らないんですが、ブラインドサッカーのドリブルはメッシのドリブルに近いそうです。経験者がお読みになると面白いかもしれません。