[リストへもどる]
一括表示
タイトル友情
記事No5392
投稿日: 2020/09/11(Fri) 21:41
投稿者USA
『友情』(新潮文庫)武者小路実篤

いわゆる三角関係の物語です。
野島は杉子に恋をします。そのことを親友である大宮に打ち明けると、大宮はその恋を成就させるために快く力を貸します。
しかし杉子が恋していたのは、実はその大宮なのでした。大宮は禁断の恋とは理解しつつも、杉子の本心を知ってからというもの、自分でも杉子への想いを止めることはできませんでした。
打ち拉がれる野島の心中やいかに、、、。

なんとなくベタなストーリーなのですが、武者小路実篤の文章がとても綺麗で読みやすく、どんどん話に引き込まれていきます。
漱石に通ずる読みやすさがあります。
読みながらなんとも言えない甘酸っぱい気持ちになりました。

『本を読む人だけが手にするもの(古典編)』自薦または他薦50冊のうち25冊目の書評(1000冊のうち163冊目)

タイトルRe: 友情
記事No5415
投稿日: 2020/09/26(Sat) 22:52
投稿者ようへい
友情と愛情どっちを取りますか?

永遠のテーマでありながら、以外に身近な問題の可能性が高いです。

中のいい友達は基本価値観が近く、一緒にいる時間も交友関係もかぶりやすい・・・

このテーマは正解がないので、よのなか科のディベートにもってこいですね。(^^)

奈良市在住 ようへい