[リストへもどる]
一括表示
タイトルアルケミスト
記事No5370
投稿日: 2020/09/02(Wed) 22:29
投稿者USA

『アルケミスト 夢を旅した少年』(角川文庫)パウロ・コエーリョ

「全世界8500万部超の圧倒的ベストセラー!」と帯に書かれた言葉に惹かれ手に取りました。

羊飼いとしてすでにある程度裕福な少年が、あるお告げのもと砂漠に宝探しに向かうというストーリーです。
今あるものを失ってまで夢を追うことに意味はあるのか?
小説というよりは哲学書だと思います。人生について考えさせられる本です。

『本を読む人だけが手にするもの(海外文学編)』50冊のうち11冊目の書評(1000冊のうち160冊目)

タイトルRe: アルケミスト
記事No5372
投稿日: 2020/09/04(Fri) 21:44
投稿者カズ
 懐かしいなあ・・・いい本でした。

タイトルRe: アルケミスト
記事No5375
投稿日: 2020/09/04(Fri) 22:45
投稿者ようへい
USA様は

今あるものを失ってまで夢を追うことに意味はあるのか?

この問いの答えに対してどう答えますか?

質問相手が私の場合、家族の場合で変わりますか?

永遠のテーマです。

ちなみに私ならば、今あるものを維持しつつ夢を追います。(^_^)

奈良市在中 ようへい

タイトルRe^2: アルケミスト
記事No5383
投稿日: 2020/09/06(Sun) 14:44
投稿者USA
> 今あるものを失ってまで夢を追うことに意味はあるのか?
>
> この問いの答えに対してどう答えますか?
>
> 質問相手が私の場合、家族の場合で変わりますか?

[結論]変わらない
[理由]もうすでに夢を叶えているから
[更問]まだ叶えたい夢はあるか
[更問への答]更なる夢はないがチャレンジはし続けたい

以下詳しくご説明させていただきたきます。
僕は幸いにもすでに自分が望むものを手にしています。
子供にも恵まれ、家族との時間も多く持て、仕事も楽しいですし、何より健康です。
これ以上何かを望めばバチが当たるとさえ思います。だからこそすでに十分満たされていて幸せです。今の仕事も好きですし、おそらく辞めることはないでしょう。
このように気持ちと時間に余裕がある状態だからこそ、いろいろなことにチャレンジしたいという気持ちが湧いてくるのだと思います。
僕のライフワークは仕事以外に、
@子育て、A読書、B英語
があります。
@の子育てについては、子供の絵本の読み聞かせが挙げられます。100冊を目標にしています。
Aについては1000冊読破と短編小説100作制作を目標にしています。
Bについては10000時間英語に触れたいと思っています。
@〜Bは今のペースでいくと40代のうちに達成可能だと計算しています。
@〜Bが達成できると僕にとっての「100分の1」理論の三角錐が完成します。

以上述べさせていただいた通り、僕の場合は夢を実現すると言うよりは、実現可能なことを数値化してそれが達成できた時の自分を楽しみにしている、といった感じです。
夢を叶えると言っても漠然としていると夢そのものが曖昧になりますし、数値化できていないと途中でダレます。何より過程を楽しめません。数値化しておくと着実に一歩一歩進んでいることが実感できるのでオススメです。

タイトルRe^3: アルケミスト
記事No5401
投稿日: 2020/09/20(Sun) 01:02
投稿者ようへい
希少性確立のための数値化。
なるほど・・深く納得しました。
ありがとうございます。^_^

奈良市在住 ようへい