[リストへもどる]
一括表示
タイトル変身
記事No5334
投稿日: 2020/07/31(Fri) 21:57
投稿者USA
『変身』(新潮文庫)カフカ

正直申し上げて僕にはさっぱり理解不能でした。
主人公のグレーゴルはある時目覚めると虫になっていました。いきなり意味不明です。人間がなぜ虫になるの?
この常識がどうしても邪魔してしまい、それ以降のストーリーが全く理解できませんでした。
何の役にも立たない虫(人間!?)を両親や妹がその対処に困るといったストーリーですが、そりゃ穀潰しの虫なんて誰でも嫌って当たり前。それがどうしたの?くらいにしか僕には思えませんでした。
文学って奥が深すぎます(涙)


『本を読む人だけが手にするもの(海外文学編)』50冊のうち8冊目の書評(1000冊のうち153冊目)

タイトルRe: 変身
記事No5351
投稿日: 2020/08/15(Sat) 10:03
投稿者ようへい
USA様 いつもありがとうございます。

読書の達人 USA様に質問です。

微妙な本を
読破 読書中止 の選択をする基準はありますか?

読破するの選択をする場合の理由を教えてもらえますと幸いです。

もしかしたら、それも含めてのUSA様の社会実験かもしれませんが。

応援しています。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe^2: 変身
記事No5356
投稿日: 2020/08/16(Sun) 00:19
投稿者USA
> 微妙な本を
> 読破 読書中止 の選択をする基準はありますか?
>
> 読破するの選択をする場合の理由を教えてもらえますと幸いです。
>
> もしかしたら、それも含めてのUSA様の社会実験かもしれませんが。

これは僕も常々直面する問題です。
トータルですでに300冊ほどの本を読んできました。
そしたらちょくちょく「この本は僕には合わないな」というものが出てくるのです。
最初の頃は「僕の力不足で理解ができないのかも」と思っていたので、根気強く最初から最後まで読破するように心掛けていました。
しかし200冊を超えたあたりから心境の変化が出てきました。
「あれ?なんで自分に合わない本をこんな無理して読む必要があるのだろうか?」と思うようになったのです。
本によっては全く無理をせずともスッと理解できる。でもある本はどれだけ注意深く読んでも全く理解できない。もうこれは完全に相性の問題だと思います。
この自分にとっての「相性感」は本を読むことでどんどん洗練されてくるような気が僕にはしています。
自分にとって相性が悪い本に費やす時間を少しでも減らして、自分が心から楽しめる本に一冊でも多く出会いたい。そう前向きに捉えると、読破をすることにそこまで拘らなくてもいいように思います。

タイトルRe^3: 変身
記事No5357
投稿日: 2020/08/17(Mon) 10:54
投稿者ようへい
USA様

自分にとって相性が悪い本に費やす時間を少しでも減らして、自分が心から楽しめる本に一冊でも多く出会いたい。そう前向きに捉えると、読破をすることにそこまで拘らなくてもいいように思います。

300冊読んだ方の経験は説得力がありますね。

最終的に面白ければよいのですが、結局????だと、
少ない人生の時間を無駄にしてしまった虚無感が残りそうだったので・・

ありがとうございます。

奈良市在住 ようへい