[リストへもどる]
一括表示
タイトル少年と犬
記事No5331
投稿日: 2020/07/25(Sat) 09:18
投稿者松井の母
オリンピック開会式のはずだった日。

何だかちょっと元気不足の中、出会った本。

直木賞受賞の「少年と犬」

「多聞」という雑種の犬と、様々な人とのかかわりを描いた連作なのですが、なかなか良い本でした。

 仙台の知ってる地名がたくさん出てきました。東日本大震災から熊本地震まで、日本を縦断しながら物語が紡がれていきます。

 読めてよかった・・・

タイトル読みました。
記事No5333
投稿日: 2020/07/31(Fri) 20:27
投稿者カズ
> 直木賞受賞の「少年と犬」

 ちょっとズルいな・・・とも感じましたが、それはそれ、十分に泣けました。
 犬は、しゃべらないのがいいんですね。

 うちの犬は15年目に入っているのですが、やっぱり神様の使いのような気がしています。