[リストへもどる]
一括表示
タイトル老人と海
記事No5325
投稿日: 2020/07/19(Sun) 14:45
投稿者USA
『老人と海』(新潮文庫)ヘミングウェイ

主人公である老人は漁師なのですがずっと不漁でした。まだ見ぬ大物と対峙すべく諦めずにたった一人で海にでます。そして彼はついに大物と出会すのですが、多くの困難が次々と彼に試練を与えます。しかしその老人は強い精神力で乗り切るのです。
「人間ってやつ、負けるようにはできちゃいない」
今の時代、この一言はとても深く響きます。

『本を読む人だけが手にするもの(海外文学編)』50冊のうち5冊目の書評(1000冊のうち149冊目)