[リストへもどる]
一括表示
タイトル小中学校へのオンライン授業の可否
記事No5308
投稿日: 2020/06/24(Wed) 08:58
投稿者ひで
小学2年生の母親です。

先日、学校から各家庭のネット・PC・タブレット環境の調査が来ました。
第2は対策としてのオンライン講義導入の検討らしいです。

PTAやってるので直接校長先生に聞いたら、教育委員会も結構本気で検討していると聞きました。

そこで疑問生じたのが2つです。
@オンライン講義導入で学力を主とした教育格差は広がるのか?
Aオンライン講義(だけ)で、そもそも学力は上がるのか?

我が家は、コロナ前からネット・PC・タブレット環境は整えていました。実際、タブレットの学習アプリも利用してます。
ただ、小中学生ぐらいの子供には、学級に集めての集団教育もある程度必要と思うのです。教室という空間が学習・学力向上に直接与える影響があると思っています。

藤原先生が、もし今の時期に校長なら、オンライン講義の導入にはどのような舵をきられますか?

タイトルRe: 小中学校へのオンライン授業の可否
記事No5309
投稿日: 2020/06/25(Thu) 21:38
投稿者カズ
> そこで疑問生じたのが2つです。
> @オンライン講義導入で学力を主とした教育格差は広がるのか?
> Aオンライン講義(だけ)で、そもそも学力は上がるのか?

 素晴らしい!
 
(1)オンラインを無邪気に導入すると格差は間違いなく広がります。

 なぜなら、偏差値が65以上の子はドンドン自分でカリキュラムを編成し、オンラインによって時間割を自分用に編集しなおすことができますが、低学力の子は、強制されたり、動機付けられなければ無理だし、忍耐も続かないからです。

(2)オンラインにすると自動的に、オフライン以上に学力が上がることはないでしょう。

 そもそも面白くない授業をやってる先生が、その授業を動画にしてオンラインで見られるようにしても、面白くないものはもっと面白くないものに観えるだけ。
 オンラインは、魔法の呪文じゃあないのです。

 私の考えは、すでにいろんなところに掲載されています。
 全文掲載はこちら。3つの層別にオンラインを使い分けると思います。
 https://note.com/takamatsunana/n/n660f41a301e5

 本日22時から、経済財政諮問会議の新浪剛史さんとNewsPicksの番組で対談するテーマもこれです。ただしこの番組は、スイマセンが会員しか見れないんじゃあないかな。
 https://newspicks.com/live-movie/776/?utm_source=twitter&utm_medium=post_nps

 

タイトルRe^2: 小中学校へのオンライン授業の可否
記事No5312
投稿日: 2020/06/27(Sat) 01:33
投稿者ひで
オンライン3層別プランのご紹介ありがとうございました。
掲載文はリアルタイムの教育現場での問題そのものでした。

娘がこの4月から「学校に行きたくない。学校がつまらない」と言い出し、そこに来てオンライン化の話が出てきて、親の方が先に不安になっていたのに気が付かされました。

娘に、「なぜ学校がつまらない・楽しくないのか」といことを家族会議を開いて、とことん具体的な問題点・理由とパパ・ママは手助け(解決)できるか話し合いました。

その結果、具体的な問題点・理由は、「先生の教え方が下手だから」でした。担任は29歳の男性教諭です。つまりは、教員の質的低下がモチベーション維持に繋がらないことが問題でした。
まだ2年生と思っていたのに・・・意外でした。。。

そこで、「学校」の外に「最高の先生」を見つけるのはどう?と提案すると、「そっちのほうがいい!」と即答でした。

試しに、タレントがやっている小学生向け動画コンテンツ(九九・時計・図形)を見せると、食いつきはすごくよかったです。自分で探して不得意個所を学習しようとしていました。(これも小さな自己編集?)

>>そもそも面白くない授業をやってる先生が、その授業を動画にしてオンラインで見られるようにしても、・・・

そう思うと、ゾッとしました。

学校教育の良いところは受領して、家庭学習については娘にとって「最高の教員」をオンラインやオフライン(民間サービス含む)で探そうと思います。

親も教育コンテンツを子供に上手く提示して、情報編集能力をつけさせることで、遅れた時間を取り戻し、さらに先に進むように促さないといけませんね。

遅れた時間を9月入学で取り戻そうという議論は、ナンセンスですよね。

タイトルRe^3: 小中学校へのオンライン授業の可否
記事No5313
投稿日: 2020/06/28(Sun) 07:56
投稿者カズ
> そこで、「学校」の外に「最高の先生」を見つけるのはどう?と提案すると、「そっちのほうがいい!」と即答でした。
>
> 試しに、タレントがやっている小学生向け動画コンテンツ(九九・時計・図形)を見せると、食いつきはすごくよかったです。自分で探して不得意個所を学習しようとしていました。(これも小さな自己編集?)

 すごい!
 具体的なケースは、大変参考になります。

 ご存知だと思いますが、小3の算数は鬼門なので(分数、少数、図形という抽象概念がまとまって始まるから)、オンライン上の「恩師」は早めに出会っておいたほうがいいと思います。