[リストへもどる]
一括表示
タイトルブレイデイみかこ さんの記事
記事No5292
投稿日: 2020/06/12(Fri) 03:17
投稿者啓子
筆者の黄色の本を少し前書店でよく見た
読んではいないけれど最近の作家さん 昨日新聞で彼女の記事を読んだ
社会に欠かせないケア仕事とあった
オンライン授業などいろいろな試行錯誤があったコロナの時間
先生も直接的に他者をケアする仕事だ このコロナの時間の出来事は
全て子どもの記憶に残る

教育だけで成り立つわけでもないけど経済だけでも成り立たない
自分に今起こっていることとコロナとのwショックで余計そう思う

タイトルRe: ブレイデイみかこ さんの記事
記事No5294
投稿日: 2020/06/13(Sat) 19:46
投稿者カズ
> 筆者の黄色の本を少し前書店でよく見た

 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』、なかなかいい本です。
 子どもは皆、今、コロナに対して大人がどんな態度をとり、行動をするかをつぶさに見て、感じていますよね。