[リストへもどる]
一括表示
タイトル心を整える
記事No5286
投稿日: 2020/06/05(Fri) 21:10
投稿者USA
『心を整える』(幻冬舎)長谷部誠

著者は言わずと知れた元サッカー日本代表キャプテンです。
日本代表として、そして海外で活躍するためにはサッカーの技術はさることながら、相当な精神力が必要です。高いパフォーマンスを発揮するには精神の安定が欠かせません。この本は長谷部さんが普段からどんな工夫をして心を整えているのかを余すことなく示してくれています。読書もとても大事だと書いています。僕もますます読書に励もうと励まされました。

『本を読む人だけが手にするもの(自伝編)』50冊のうち1冊目の書評(1000冊のうち142冊目)

ノンフィクション編から派生して自伝編を新たにスタートいたします。

タイトル一生懸命
記事No5287
投稿日: 2020/06/06(Sat) 00:31
投稿者USA
『一生懸命』(ポプラ社)貴乃花光司

今の若い方はご存知ないかもしれませんが、僕が小中学生だった20数年ほど前は空前の相撲ブームでした。若貴兄弟という両横綱が曙や武蔵丸といった外国人力士に真っ向から挑むという姿に日本中が興奮していたのです。
そんな熱狂の中、当人である貴乃花はどのような心境だったのか。ご興味がある方はぜひお読みください。この本は子供向けなのでとても読みやすく書かれています。

『本を読む人だけが手にするもの(自伝編)』50冊のうち2冊目の書評(1000冊のうち143冊目)

タイトルRe: 一生懸命
記事No5299
投稿日: 2020/06/17(Wed) 07:02
投稿者ようへい
USA様ありがとうございます。

そういえば、一生懸命、一所懸命の違いってなんだろう。
調べてみました。
以下ネットの説明です。
「一所懸命」と、「一生懸命」は同じ意味で使用されている言葉で、どちらを使用しても正しいですが、現代では「一生懸命」と使用されるのが一般的です。


「一所懸命」は、元々「一箇所を懸命に守る」という意味合いで使用されていて、そこから転じて「ひとつのことを力の限り頑張る」というニュアンスで使用されるようになりました。

「一生懸命」は、「一所懸命」の「一所」が「一生」と言い間違えられたことから、広まった言葉で、「一所懸命」と「一生懸命」の意味合いや使い方は同じになります。


現代ではほとんど「一生懸命」を使いますが、「歌舞伎」などあえて「一所懸命」と使うことで、本来の意味である「代々受け継がれる土地を守る」という意味で使用されることもあります。

「一つの場所(物)を守る」というニュアンスで使用するのであれば「一所懸命」を使ったほうが意味合いが伝わりやすいでしょう。

なるほど。


奈良市在住 ようへい

タイトルクリーニング革命
記事No5291
投稿日: 2020/06/10(Wed) 23:42
投稿者USA
『クリーニング革命』(アスペクト)吉田武

皆さまは「レジュイール」というクリーニング店をご存知でしょうか?私はこの本を読むまで全く知らなかったのですが、このお店は婦人服のみを扱うクリーニング店です。
男性用のワイシャツなどはアイロンでプレスして終わりといったイメージがありますが、婦人服はそういう訳にはいきません。高級服などは独特の型があるのでプレスしたりするとその型が台無しになったりします。だからこそクリーニングには最新の注意と技術がいります。
同社の代表である著者はその厳しい要望に応え続けました。そしてどこにも負けない技術力と付加価値を手にしたのです。
凄まじい努力です。成功するにはここまで鬼気迫るものが必要だということなのでしょうか。

『本を読む人だけが手にするもの(自伝編)』50冊のうち3冊目の書評(1000冊のうち144冊目)

タイトルRe: クリーニング革命
記事No5300
投稿日: 2020/06/17(Wed) 07:05
投稿者ようへい
USA様

ありがとうございます。

クリーニングのような規模感が価格に直結する領域で、価格競争に巻き込まれない戦略の取り方はビジネス書でもよくテーマになりますね。
ランチェスターの法則。

あらためて価格競争に未来が無いと思いました。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe: 心を整える
記事No5298
投稿日: 2020/06/17(Wed) 07:00
投稿者ようへい
USA様
いつもありがとうございます。

長谷部選手がどの組織でもキャプテンとなる事は非常に興味がありますね。言語を超えて。

カズ選手、ヒデ選手に並ぶレジェンドだと思います。

奈良市在住 ようへい