[リストへもどる]
一括表示
タイトル県民性について
記事No5177
投稿日: 2020/03/12(Thu) 09:36
投稿者よし
学生時代はずっと国際機関で働くことを目標にしていましたが、大学在学中に留学をして英語のレベルアップを望んでみましたが、とてもではないのですが、国際機関で働く十分なレベルには到達できませんでした。それでも捨てきれなかったので社会人になって技術職に就くことでIT周りのスキルを身につけようと思ったのですが、もうかれこれ3年が経とうとしていますが、どうも面白みを感じません。現在26歳ですが、この先のことを考えると役場で働いて落ち着いた家庭もきづきたいなと考えています。考えていることを全てかくと大変ですが、目指していたものを諦めて地元で働こうかなと。かずさんは自分だとしたらどうおかんがえでしょうか?参考までにお聞かせいただければと思います。

タイトルRe: 県民性ではありません。これからのしょうらいについてです。
記事No5178
投稿日: 2020/03/12(Thu) 09:38
投稿者よし
> 学生時代はずっと国際機関で働くことを目標にしていましたが、大学在学中に留学をして英語のレベルアップを望んでみましたが、とてもではないのですが、国際機関で働く十分なレベルには到達できませんでした。それでも捨てきれなかったので社会人になって技術職に就くことでIT周りのスキルを身につけようと思ったのですが、もうかれこれ3年が経とうとしていますが、どうも面白みを感じません。現在26歳ですが、この先のことを考えると役場で働いて落ち着いた家庭もきづきたいなと考えています。考えていることを全てかくと大変ですが、目指していたものを諦めて地元で働こうかなと。かずさんは自分だとしたらどうおかんがえでしょうか?参考までにお聞かせいただければと思います。

タイトル地元にチャンスがあるのなら
記事No5179
投稿日: 2020/03/12(Thu) 20:33
投稿者カズ

 私は東京生まれで地方に帰る故郷があるわけではなく、まったく状況が違うので、参考になることは言えません。自分でやったことのないことを人に勧めるのは自分の哲学に合わないからです。

 ただ、地元の役場に仕事があるのだったら(どの地方かにもよりますが)、身につけた英語もITも、都会で競争するのより有利に働くかもしれませんね。

タイトルRe: 地元にチャンスがあるのなら
記事No5187
投稿日: 2020/03/16(Mon) 21:11
投稿者よし
コメントありがとうございます。
確かに有利かもしれません。ただ余談なんですが、私の父親が青森の田舎から来まして17世紀末に福井県から当時江戸時代日本海側で盛んだった北前船交易で青森に移り住みました。そこで名字をいただいたわけであります。おそらくおおよその人たちと違って家系に歴史があります。ですので生まれも育ちも横浜ですが、どうも横浜の人と馬が合うことがなく、県民性みたいなものなのかなと。ですので地元と同時にどこか自分の家系も大切にしたい思いがあります。あまり地元に馴染めなかったことを振り替えるとどうも地元だけに働くのはどうなのかなと。すみません。ちょっとした呟きでした。>  私は東京生まれで地方に帰る故郷があるわけではなく、まったく状況が違うので、参考になることは言えません。自分でやったことのないことを人に勧めるのは自分の哲学に合わないからです。
>
>  ただ、地元の役場に仕事があるのだったら(どの地方かにもよりますが)、身につけた英語もITも、都会で競争するのより有利に働くかもしれませんね。