[リストへもどる]
一括表示
タイトルまずは決意!
記事No5015
投稿日: 2019/10/30(Wed) 09:23
投稿者宮本
徳島での貴重講演、ありがとうございました。
ホワイトボードの文字、ステージの上での動き、本やYouTubeではない魅力を体感できました。
講演の最後に、藤原様が「決意でもなんでも」とおっしゃったので、とにかく何かメッセージを発信しようと考えながら帰宅しました。
@ 子どもたち(3歳5歳男児)に、自ら動かなければ変化は起きないということを伝える、見せる。早く!ちゃんと!をできるだけ言わない。
Aアクティブラーニングの価値や魅力が伝わる研修づくりをしていく。※ 司会のほかに徳島の介護事業所向け研修プログラムの提供をしています。
B感謝して楽しむ。

講演を拝聴し、相手に理解してもらえるように伝えることの大切さも体感しました。また藤原様のお姿が近くで見られる機会を楽しみにしています。

宮本幸子

タイトルRe: まずは決意!
記事No5016
投稿日: 2019/10/30(Wed) 09:47
投稿者カズ
> @ 子どもたち(3歳5歳男児)に、自ら動かなければ変化は起きないということを伝える、見せる。早く!ちゃんと!をできるだけ言わない。

 オーッ、いいですね。
 男子5歳児は「真言(神様の言葉)」を連発しますから、聞かないと損ですよ(笑)。

 なぜなら、感じていても、それ以前は表現力がないから言葉にしていない。6歳以降は学校の影響で周囲を気にして言わなくなったりするからです。
 
 この辺の幼児の機微は、絶版になった『父親になるということ』に、父親としての私自身の失敗談を満載して、半分ロンドン、パリ時代のノンフィクションとして描いておきました。