[リストへもどる]
一括表示
タイトル学校以外の教育について
記事No4977
投稿日: 2019/10/11(Fri) 07:33
投稿者優作

 はじめまして、私は京都市で小学校の教員をしています。
 とはいってもまだ講師で2年目、24歳です。
 藤原さんのことはグロービスのYouTubeチャンネルで
 いつも拝見させてもらっています。本も読みました。
 
 私は来年から教師をやめて、自分で学習塾を作ろうと考えています。
 塾といっても、受験や学校の補修をするようなところではなく、
 情報編集力を主に鍛える場として小学5年生〜中学3年生を対象に
 藤原さんが講演でやっているようなこと、ブレストやディスカッション
 を通して子どもたちと保護者に知ってもらいたいと考えています。

 そこで、
 @藤原さんの講演を参考にしていいのか
 Aバックアップをしていただくことは可能か
 をお聞きしたいです。

タイトルSRJにコンタクト願います。
記事No4978
投稿日: 2019/10/11(Fri) 16:32
投稿者カズ
>  そこで、
>  @藤原さんの講演を参考にしていいのか
>  Aバックアップをしていただくことは可能か
>  をお聞きしたいです。

 関西の塾大手ウィザスグループのSRJ(スピードリーディングジャパン)にコンタクトしていただければ、私の「よのなか科」動画教材51タイトルが全て利用できます。

 SRJは、塾業界における私の代理人のような存在です。
 ワークシートも教師用指導書もありますから、サポートを受けてください。

タイトルRe: SRJにコンタクト願います。
記事No5006
投稿日: 2019/10/26(Sat) 15:02
投稿者塾でよのなか科 < >
藤原先生ごぶさたしております。
塾でよのなか科をやってきているものです。
京都でよのなか科を、との記事でしたので、昨年度まで京都で塾版よのなか科をやっていたものとしてコメントさせてもらおうと思い、投稿しました。

京都は受験熱の高いエリアですので、よのなか科のみでやっていってもある程度反応はあると思います。実際思考力や探究と銘打った塾も多くあります。
よのなか科が広まっていくことが、子どもたちにとってプラスだと思いますので、陰ながら応援させてもらいます。

私は今年度から滋賀の塾に移り、夏から塾版よのなか科をワークショップ授業という名前でやっています。やり始めて3ヶ月ですが、やはり効果はばっちり現れてきます。

タイトル塾で「よのなか科」
記事No5007
投稿日: 2019/10/26(Sat) 17:19
投稿者カズ
> 私は今年度から滋賀の塾に移り、夏から塾版よのなか科をワークショップ授業という名前でやっています。やり始めて3ヶ月ですが、やはり効果はばっちり現れてきます。

 滋賀で、ガンガンやってください。
 2020年代を通じて、追い風で、乗れる波も立ってますから。

 また、この場ででも報告願います。
 期待しています!