[リストへもどる]
一括表示
タイトルユートピア
記事No4900
投稿日: 2019/08/29(Thu) 19:21
投稿者USA
『ユートピア』(集英社文庫)湊かなえ

人間の感情をリアルに描く技量に唸りました。
3人の女性の心情を中心にストーリーは展開していきます。そこに脚が不自由な女の子とその友人である女の子がストーリーに密接に絡んできます。
結局踊らされていたのは誰なのか?最後の最後でわかります。
湊かなえさん、やはり怖い。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち45冊目の書評

タイトルRe: ユートピア
記事No4921
投稿日: 2019/09/13(Fri) 23:19
投稿者ようへい
USA様

USA様が最も怖いと感じた作家ランキングとその理由をベスト3から教えて欲しいと思いました。

ちなみに
私の人生の出会いで この人は神がこの世に使わしたメシアなのかもしれないと感じた日本人が一人いますが、
その人に対しての感情は 恐ろしい です。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe^2: ユートピア
記事No4929
投稿日: 2019/09/15(Sun) 17:53
投稿者USA
> USA様
>
> USA様が最も怖いと感じた作家ランキングとその理由をベスト3から教えて欲しいと思いました。

僕が小説チャレンジを通して怖いと思った作家のベスト3をお話ししたいと思います。

ベスト3 佐藤究
この方の作品には底知れぬ狂気を感じます。
『QJKJQ』や『Ank : a mirroring ape』にしてもこれでもかというくらい殺人場面の描写があります。この方の脳を中を覗けるとしても僕はお断りします。

ベスト2 湊かなえ
この方に女性のドロドロした内面を描かせたら右に出る方は日本にいないのではないでしょうか。

ベスト1村田沙耶香
もうこの方は発想が異次元です。僕の脳では正直ついていけない部分があります。『コンビニ人間』や『消滅世界』などちょっとぶっ飛んでいます。

タイトル品証
記事No4946
投稿日: 2019/09/27(Fri) 09:00
投稿者ようへい
USA様

ありがとうございます。

何かを愚直に続けてきた背景のある方の意見には重みがあります。

それが信頼であり、品質保証なんだろうと思いました。

信頼は愚直に積み上げることで得られる。納得です。(^_^)