[リストへもどる]
一括表示
タイトル詐欺電話がかかってきた、ついさっき!
記事No4859
投稿日: 2019/07/26(Fri) 10:27
投稿者カズ
 自宅の固定電話に、「杉並区の保険課のものですが・・・」とさっき電話があり、私が出た。

 「1月に届けた医療保険の見直しのお知らせを受け取りましたか?」と、いかにも区の職員のような真面目そうな男性の声。
 『いや、忘れたなあ・・・』と私が言うと、男が「5年前に遡って還付を受けられるもので2万3千**円なんですが、5月に締め切られてまして」と言う。『それ、今から取り戻そうとすると面倒なんでしょ』と私が返すと、「いや、面倒かどうかは人それぞれで・・・」と言う会話の途中で電話が突然切れる。

 うちの固定電話の子機を使っていて、時々不調になるので、こちらの無線のせいかと思い、もう一度かかってくるのを待つが、かかってこない。
 「あれっ、もしかしたら、これって詐欺電話?」と考え直し(電話の最中はまったくそうは思わなかった:苦笑)、杉並区の保険の部署に電話を入れる。

 すると、やっぱり、還付の通知を区役所から出すことはあるものの、申請がないからと区役所から電話をすることはないとのこと。
 他にも、2万3千いくらかという電話がかかってきて、問い合わせがあった例があるという。

 なるほどね・・・区役所の本当の担当者はそれほど驚いた様子はなく、一応、私のケースは、他と合わせて区役所内で報告し共有すると言っていた。
 
 発見は、向こうが確信犯で演じている場合、少なくとも導入部から中盤までは気付かないということ。今回の場合は、振込なのか現金を取りに来るのか、その辺の手続きについて解説する前に、詐欺側が諦めて電話を切ってしまったからよかったが、電話を取ったのが老人だったらどうだっただろう・・・。

 声が、いかにも区の職員風の訥々とした感じで、後でこちらから問い合わせた際に電話を取った本物の区役所の保険係の人の応対が(声そのものではなく)感じまで似ていたのには笑うしかなかった。

 とくに、杉並区在住の皆様、医療保険の還付で区役所から電話がかかることはないそうなので、気をつけてください!
 
 

タイトル我が家にもかかって来ました
記事No4860
投稿日: 2019/07/26(Fri) 23:03
投稿者松井の母
6月11日に、かかって来ました。そっくりな内容です。
その時に、ミクシー日記に書いたものをそのままこちらにも書きます。よのなかフォーラムの皆さんにも共有いただけたらと思います。

・・・・・・

一瞬ですがオレオレ詐欺に引っかかりそうになりました。

今朝、クリニックに出勤しようと思っていた9時前に電話がなりました。知らない電話番号、都内からだなあと思いながら受話器を取ると「浦安市国保年金課の三浦です。国保年金課から書類を送ったのですがご覧になりましたか。還付申告の期限が過ぎているのですが提出がありません。医療費の改訂により返金になります。平成27年分で27000円になります」

国保年金課からは医療費の明細が送られてきます。その関係かと思い、つい話を聞いてしまいました。でも医療費の還付はあり得ません。だいたい、浦安市役所が03ナンバーの訳もありません。おかしいなと思って「今は忙しいので改めて電話しますのでそちらの電話番号を教えてください」と言った瞬間に電話が切れました。着信履歴があったので浦安警察署にも電話連絡をしました。警察はしっかり対応してくれました。

それだけです・・・でも、医療事務の仕事をしているのに、浦安市役所の出先機関であるセンターでも働いてるのに・・・一瞬、相手の言葉を信じてしまいました。

気を付けなければと改めて感じた経験でした。知らない電話には出ない、また、怪しい電話がきたらすぐに録音するようにしようと夫とも話し合いました。何のためにこんなことをしてるんでしょうね。自戒を込めて書かせていただきました。

タイトル保険金の還付という詐欺電話
記事No4863
投稿日: 2019/07/27(Sat) 12:49
投稿者カズ

> それだけです・・・でも、医療事務の仕事をしているのに、浦安市役所の出先機関であるセンターでも働いてるのに・・・一瞬、相手の言葉を信じてしまいました。

 私も、電話が突然ガチャッと切れちゃったのがうちの電話機のせいではないかと、妻と娘に報告するうちに、アレッおかしいなと、あとから気づいたくらいです。

 松井の母さんにかかった電話とほぼ同じ内容。
 つまり、この文脈のトークは上手くいく確率が高いから、6月、7月と各地で詐欺集団に採用されているんでしょうね。

 演じられると、けっこう弱いですね(苦笑)。
 基本的に、学校ではずっと人を信じなさいという教育を受けているからかもしれません。