[リストへもどる]
一括表示
タイトルユートロニカのこちら側
記事No4820
投稿日: 2019/07/05(Fri) 08:30
投稿者USA
『ユートロニカのこちら側』(早川書房)小川哲

「プライバシーを犠牲にして得られた平和に価値はあるのか、犯罪者を行為ではなく目的で裁くことは許されるのか」
この一節にこの小説の思考実験が凝縮されているような気がします。

この本の著者は相当な知能の持ち主だと思います。凄すぎる。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち40冊目の書評