[リストへもどる]
一括表示
タイトルありがとうの話
記事No4758
投稿日: 2019/05/22(Wed) 17:23
投稿者愛媛のマメ太郎
 はじめまして。 
 藤原先生の本「本を読む人だけが手にするもの」で、人生観が変わった「愛媛のマメ太郎」です。
 私は、先生の本・動画などで感銘を受け4年程度が経っています。今は、クリティカルシンキングを意識し浸透し始めたことで、旧体制が根強い公務員の職場では、苦しむことも増えましたが、人生は豊かになっています。本当にありがとうございます。
 
 そして
 もう一つの、ありがとうの話です。 
 私は現在、9歳男児一人っ子の父親です。
 去年の母の日のことです。
 
 去年の母の日の夜、家族3人でスーパーに行きました。買い物を終え、帰ろうとしていると、子どもが、コソコソと何か一人行動を初めました。
 遠目に見えていて、何かしているなと思っていましたが、見えていないフリをして泳がせていました。そして、店から出る間際に、笑顔でサプライズを用意してくれました。背中に隠したカーネーションの鉢植えを取り出し、ジャ〜んと母親にプレゼントしていました。そのカーネーションを見た瞬間に、僕は言葉を飲み込みました。カーネーションの花は、もう既にチラホラと枯れていたのです。僕は思わず「交換して貰おう」と、言いかけたのでした。

 子どもは、お母さんへ、ありがとうの気持ちを花に乗せて伝えることが目的で、完璧な容姿の花でなくても良かったのです。
 子どもの心を踏みにじることなく、笑顔で豊かな時間をおくらせてくれたのは、先生の本が、私の脳裏で繋がったからだと思います。
 
 それは
 「父親になるということ」を読ませて頂き、無意識の底に落ちていた藤原先生の言葉でした。
 「父親になるということ」P16そしてP236P237に書かれている内容で、本質的に大切なものは、何を目的とし、何を豊かな時間とするかということでした。

 https://www.amazon.co.jp/%E7%88%B6%E8%A6%AA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8-%EF%BC%88%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%BA%AB%EF%BC%89-%E8%97%A4%E5%8E%9F-%E5%92%8C%E5%8D%9A/dp/453219590X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E7%88%B6%E8%A6%AA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8&qid=1558513358&s=gateway&sr=8-1

 今では、この先生の考え方は、もう私の考え方として、すっかり馴染んでしまっています。


 ずっとお伝えしたいと思っていましたが、勇気がなく留まり忘れていました。が、今年の母の日に思い出しました。
 改めて、藤原先生へのお礼と豊かな心をくれた子供に感謝して、お礼申し上げます。

 追伸
 妻はガッツリその花を枯らしています。

タイトルRe: ありがとうの話
記事No4759
投稿日: 2019/05/22(Wed) 22:07
投稿者カズ
>  私は現在、9歳男児一人っ子の父親です。
>  去年の母の日のことです。

 いやあ・・・いい話を聞かせていただきました。
 ありがとうございます。

 僕も一人っ子の男子です。9歳の時に前の東京オリンピックがありました。
 結構、これから(その子にとって)一人だときつい部分(生きづらい部分)もあると思うので、エールを送りたいですね。

タイトルRe^2: ありがとうの話
記事No4761
投稿日: 2019/05/23(Thu) 21:26
投稿者愛媛のマメ太郎
 ご返事、誠にありがとうございます。
 オリンピックの年が同じ…嬉しいです。繋がる力の凄さに平伏いたします。そして、エールは身に余る光栄です。

 先生のおっしゃられるとおりで、それ(きつい部分)を心配しています。基本的に、聞き分けの良い子なのです。無意識に、目が届きすぎているからだと思います。(逆に子どもの言葉も普通に親に届きます。)

 14歳までに何を学んだか。にもある、斜めの関係に、祈り任せるばかりではありますが…
 
 先生の素敵な言葉にビシバシ刺激を受け、いつも楽しみにさせて貰っています。

 もし、許されるのであれば…
 藤原先生から見た藤原先生のお母さんの人物像…
 誠に恐縮ではありますが、お教えいただければ嬉しいです。本当に印象や感想でかまいません。
 
 今後とも、ご健闘をお祈りしております。
 いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m

> >  私は現在、9歳男児一人っ子の父親です。
> >  去年の母の日のことです。
>
>  いやあ・・・いい話を聞かせていただきました。
>  ありがとうございます。
>
>  僕も一人っ子の男子です。9歳の時に前の東京オリンピックがありました。
>  結構、これから(その子にとって)一人だときつい部分(生きづらい部分)もあると思うので、エールを送りたいですね。

タイトルRe^3: ありがとうの話
記事No4762
投稿日: 2019/05/23(Thu) 22:38
投稿者カズ
>  もし、許されるのであれば…
>  藤原先生から見た藤原先生のお母さんの人物像…
>  誠に恐縮ではありますが、お教えいただければ嬉しいです。本当に印象や感想でかまいません。

 スイマセン、こういうことには答えないようにしています(笑)。

タイトルRe^4: ありがとうの話
記事No4765
投稿日: 2019/05/24(Fri) 17:07
投稿者愛媛のマメ太郎
 ありがとうございますm(_ _)m
 つい、先生であれば、一人っ子の子育ての正解を頂けるかもと、甘えてしまいました。まだまだ、正解主義の何かに取り憑かれている証拠ですね。
 答えの無い、これからの時代と子育てを、「DADADA」で挑戦していきたいと思います。
 本当に、ありがとうございました。 

> >  もし、許されるのであれば…
> >  藤原先生から見た藤原先生のお母さんの人物像…
> >  誠に恐縮ではありますが、お教えいただければ嬉しいです。本当に印象や感想でかまいません。
>
>  スイマセン、こういうことには答えないようにしています(笑)。