[リストへもどる]
一括表示
タイトルAnk : a mirroring ape
記事No4749
投稿日: 2019/05/16(Thu) 18:42
投稿者USA
『Ank : a mirroring ape』(講談社)佐藤究

なんだか映画を見てるような感じでした。ストーリーに疾走感があり、続きが気になって仕方がないといった状態でした。

世界中の優秀な科学者が京都に集まります。人間がどこから人間になりえたのかを解明するためです。そのために類人猿であるチンパンジーを徹底的に研究します。そこにAIが絡み、鏡が絡み、いよいよストーリーは熱を帯びてきます。
いやぁ面白かった。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち30冊目の書評

タイトルRe: Ank : a mirroring ape
記事No4750
投稿日: 2019/05/17(Fri) 06:33
投稿者カズ
> 『Ank : a mirroring ape』(講談社)佐藤究

 これは、私がこのフォーラムで2017年12月29日にオススメした本ですが、天才でなければ書けない中身ですね。

 もちろん、小説というのは、やってみればわかりますが、常人には書けません。私も無理。一冊だけ、和田中学校でやった改革のうち、『つなげる力 和田中の1000日』(文藝春秋)のようにノンフィクションで書いちゃうと角が立つものを小説風に書けないかとチャレンジしたものはあるのですが、売れませんでした(爆笑)。『サクラ、サク』(幻冬舎)で今では一円よりの絶版中古本。小学生が中学校の校長を引き受けちゃったという設定です。
 もう一冊、『夢をかなえるゾウ』に刺激を受けて私が構想し、若手放送作家とともに作り出した小説『カミシモ』(毎日新聞社)も撃沈・・・。

 USAさんが小説を読みながら自身でも書き続けているのは非常に貴重な体験になると思います。世界観そのものを創り出さなければならないので、「情報編集力」の究極の練習になるからです。

タイトルRe^2: Ank : a mirroring ape
記事No4751
投稿日: 2019/05/17(Fri) 19:59
投稿者USA
> > 『Ank : a mirroring ape』(講談社)佐藤究
>
>  これは、私がこのフォーラムで2017年12月29日にオススメした本ですが、天才でなければ書けない中身ですね。

天才ですね。だって理屈抜きで面白いですから。

>  もちろん、小説というのは、やってみればわかりますが、常人には書けません。私も無理。

一度皆さまもチャレンジしてみてください。いかにプロがすごいか身をもって気付くと思います。
小説を作る過程では、自分自身と向き合わないと何も書けません。僕みたいなシロウトにはとてつもなくハードです。

>  USAさんが小説を読みながら自身でも書き続けているのは非常に貴重な体験になると思います。世界観そのものを創り出さなければならないので、「情報編集力」の究極の練習になるからです。

シロウトが恥ずかしげもなく何度も短編小説をこの場で投稿させていただいております。
それは「小説を読んで、感化され、その影響をもって自分が小説を書くことでどのような変化が起きるのか」を試してみたいからです。

このチャレンジも半分を超えました。引き続き皆さまの小説の推薦を心待ちにしております。面白い小説があればぜひご紹介ください。

タイトルRe^3: Ank : a mirroring ape
記事No4756
投稿日: 2019/05/17(Fri) 23:41
投稿者ようへい
USA様の挑戦は人に行動する勇気を与えてくれます。

いつも完読しております。

引き続きよろしくお願いいたします。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe^4: Ank : a mirroring ape
記事No4767
投稿日: 2019/05/25(Sat) 22:15
投稿者USA
> USA様の挑戦は人に行動する勇気を与えてくれます。

いつもご丁寧にコメントいただきありがとうございます。僕はただ単に楽しいから読書をしたり小説を書いたりといった挑戦を続けているだけです。逆にこのよのなかフォーラムに投稿しまくっているので控えた方がいいのかなと気が引けます。

タイトルRe^5: Ank : a mirroring ape
記事No4770
投稿日: 2019/05/26(Sun) 22:48
投稿者ようへい
> いつもご丁寧にコメントいただきありがとうございます。僕はただ単に楽しいから読書をしたり小説を書いたりといった挑戦を続けているだけです。逆にこのよのなかフォーラムに投稿しまくっているので控えた方がいいのかなと気が引けます。



いろんな人がいることでこのフォーラムに多様性が生まれていると思うので削除されるまで突っ走ってみては(^_^)笑

楽しみにしております。