[リストへもどる]
一括表示
タイトル握る男
記事No4682
投稿日: 2019/03/09(Sat) 01:06
投稿者USA
『握る男』(角川文庫)原宏一

とても読みやすい小説です。ゲソこと徳永光一郎が成り上がるスピード感と、文章のリズム感がいい感じに混じり合い、ストーリーに引き込まれつつ、あっと言う間に読み終えます。

『本を読む人だけが手にするもの(小説編)』(よのなかフォーラム出版)皆さまからの推薦本50冊のうち21冊目の書評