[リストへもどる]
一括表示
タイトル1R1分34秒
記事No4650
投稿日: 2019/02/18(Mon) 00:22
投稿者USA
『1R1分34秒』(新潮社)町屋良平

第160回芥川賞受賞作品です。
21歳の若者が「なぜボクシングを続けるのか」を自分自身に問い続けるストーリーです。
ボクシングには勝ち負けがつきものだし、厳しい減量もあります。その過程では否が応でも自分自身と向き合わなくてはいけません。
細かな心情を繊細に言語化しているところに本作の魅力があるのだと思います。